境和樹の穴馬券ネオメソッド

【穴馬券ネオメソッド】


AM1422kHz・ラジオ日本【日曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(13時頃より放送予定)


お友だち追加はコチラ


中山11R フェアリーS(GⅢ)(芝1600m)

sakai

フェアリーSでまずマークすべきは「キングマンボ系」

sakai


昨年も、母父に同系統のヘンリーザナビゲーターを持つホウオウカトリーヌが4人気2着。その他、中山芝1600で施行されるようになった09年以降、コンスタントに穴馬を送り込み、レース適性の高さを実証しています。

既に何度も指摘している通り、キングマンボ系は牝馬限定重賞に強い系統。このレースでもその個性を如何なく発揮しています。

今年もキングマンボ系保持馬を重視。候補馬は

⑦ペコリーノロマーノ
(父ロードカナロア)

⑪アヌラーダプラ
(父キングカメハメハ)

⑬メイプルプレゼント
(父ベルシャザール)

⑦ペコリーノロマーノは、キングマンボ系ロードカナロアで血統テーマをクリア。

ハイレベルだったファンタジーS組で、次走が能力の高さを証明する勝ちっぷり。1600適性が疑問視されるようなら、絶好の狙い目になりそうです。

動画で解説 ~フェアリーS(GⅢ)~



sakai

中山9R
成田特別(ダ2400m)
④シゲノブ

昨年はディスカバーが8人気1着、一昨年はスマートガイアが12人気3着と、過去2年でのべ5頭と少ない出走馬の中から穴馬を的確に送り込んでいる、中山ダ2400のゼンノロブロイ。

ここも面白そうなゼンノロブロイ産駒が出走、それが④シゲノブです。

昇級してからの成績は芳しくありませんが、差し馬が上位を独占する流れの中、4角大外から早仕掛け気味に一旦先頭に立った2走前を個人的に評価しています。

前走はスタート直後に隣の馬と接触したことに加え、前半7.4-10.9-11.1秒というハイラップになったことで位置取りを悪くしてしまったことが全て。最後はジリジリ脚を使っており、着順ほど悲観する内容ではありませんでした。

今回はもう少しペースが落ち着くであろう2400への距離延長。過去、この馬に2度乗って3、1着と相性の良い石橋脩騎手への乗り替わりも好材料。全く人気はないようですが、穴を開けるチャンスはあると考えています。

Follow me
待望の新刊 書店・アマゾンにて絶賛発売中!
境和樹 単複進化論!
『単複進化論!』の購入はコチラ

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

友だち追加
一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧