境和樹の穴馬券ネオメソッド

【穴馬券ネオメソッド】


AM1422kHz・ラジオ日本【日曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(13時頃より放送予定)


お友だち追加はコチラ


東京11R 安田記念(GⅠ)(芝1600m)

sakai

安田記念は、同じ舞台で行われるNHKマイルCやヴィクトリアマイルと異なり、底力の要求値が極めて高いレース。スピードや瞬発力も重要ですが、それ以上にスタミナや底力といった要素が重要。

血統的には、サドラーズウェルズ系オールド血統に注目。

sakai


人気薄で2年連続で馬券になったロゴタイプをはじめ、サドラーズウェルズ系の活躍が目立つ近年。昨年は結果を出すことができませんでしたが、2年前に9人気で勝ったモズアスコットも、父フランケルがサドラーズウェルズ系でした。

sakai


底力の要求値が上がることで、パフォーマンスを上げやすくなるのがオールド血統。主に80年台以前に活躍した古めかしい血を内包した馬が活躍するのも安田記念の歴史的特徴です。
特に、昨年の勝ち馬インディチャンプも母母父に内包していたセントサイモン系は要注目。10人気3着を含め2度馬券になったショウナンマイティ、距離不安を一蹴したロードカナロア、そして、3歳にして古馬を破って頂点の座に就いたリアルインパクトと、いずれもこのセントサイモンの血を内包していました。

sakai


もうひとつ、安田記念といえばリピーター性を避けて通れません。昨年も前年2着馬アエロリットが再び2着。
特殊な適性が求められるからこそ、その特殊な適性を持った馬が複数回好走できる。これがリピーター性の本質。マイル戦にしては底力の要求値が高いことが、安田記念でリピーターが多く出る要因と考えられます。

以上のテーマから今年の候補馬を抽出。

⑤アーモンドアイ
(昨年3着馬)

⑥インディチャンプ
(昨年勝ち馬、母母父メドウレイク)

⑨アドマイヤマーズ
(母母父シングスピール)

⑩ミスターメロディ
(母母父サイレントスクリーン)

⑬ヴァンドギャルド
(母父モティヴェイター)

⑬ヴァンドギャルドは、母父モティヴェイターがサドラーズウェルズ系で血統テーマを満たす存在。

近走は出遅れが祟って結果を出せずにいますが、前走はそれに超スローの内前決着が重なってしまいました。大外から差を詰めて3着なら及第点。出遅れのリスクはありますが、まともに出れば複穴の可能性はある伏兵馬です。



sakai

阪神9R
皆生特別(芝1200m)
⑬ロードアクア

おそらく人気だろうとスルーする予定でしたが、手元の新聞を見る限り、意外に人気の盲点になっている様子。これなら⑬ロードアクアは買っておきたいですね。

近2走に関して、境メモでは

--------
200503 向正面強い向かい風の中で、ハイラップ先行。外優勢の馬場設定でもあり失速は当然。先行馬最先着を評価。次走は狙ってみたい。
200412 外からピッタリ来られてハイラップ。ハナ切りだけど食い下がりを評価。復調と見たい。
--------

としていました。要するに、近2走は流れも馬場も完全に不向きであり敗戦は仕方ないと割り切れるわけです。

舞台は開幕週らしく前も残せる阪神芝、また、同型が内にいる並びも競馬が組み立てやすいというもの。
そもそも阪神芝1200は、昨年、2着馬との5キロ差を跳ね返して2馬身差完勝の舞台でもあります。ここは巻き返しが期待できます。

Follow me
待望の新刊 書店・アマゾンにて絶賛発売中!
境和樹 単複進化論!
『単複進化論!』の購入はコチラ

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

友だち追加
一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧