佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第1066球]

【京王杯スプリングC】GⅡのここを勝ちに来た

安田記念の前哨戦というより、高松宮記念で力を出し切れなかった馬たちの再戦といった感じがする今年の【京王杯SC】。

外厩での調整技術が上がった最近は、前哨戦、トライアルを使って本番というローテーションが随分と減りました。このレースを経由して何頭が安田記念へ向かうのかは分かりませんが、今回はGⅡのここを勝ちに来たであろうと思われるダノンスマッシュから入ります。

まず、ユウガが東京にいるにも関わらず、レーンを乗せてきたことに勝負度合いの高さを感じます。普通ならノーザンのステルヴィオあたりに乗りそうですからね。ゲートで躓いてしまったとはいえ、前走で大敗を喫したことで何かを変えたいという陣営の意図が伝わってきます。

今回はオーシャンSの時と同じように2キロもらいと斤量的にも有利。高松宮記念の時のような重馬場になると分かりませんが、稍重程度の馬場なら過去に何度も経験済みで、ゲートさえまともならメンバー的にも大崩れはないと見ています。

馬券は⑬ダノンスマッシュからの馬連。③ケイアイノーテック⑩タワーオブロンドン⑫ステルヴィオ⑤レッドアンシェル⑦ストーミーシー④ドーヴァー②グルーヴィットが相手候補です。


【参考買い目】
●馬連(7点)
[軸]13
[相手]3.10.12.5.7.4.2


JRA現役馬主でGⅠ5勝オーナー【佐々木主浩・大リーグボール22号】はレース当日10時頃公開!
次回の更新を楽しみにお待ちください!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧