田中充興の人気馬格付けチェック

5月17日(日) 東京11R

ヴィクトリアM(GⅠ) 芝1600m

次ナル穴馬をマークしろ!大人気企画『Raceレート』が帰ってきた!

●上位人気馬格付けチェック
馬番馬名 能力 上昇度 馬券妙味
ラヴズオンリーユーBBB
プリモシーンBBB
アーモンドアイABB
ノームコアBAA

※各付けチェックの表記について
上位人気馬を[絶対能力]-[上昇度]-[馬券妙味]の各項目についてABCの3段階で評価しています。

●田中充興の見解
ここがドバイの芝コースだったならば、今回のレースはラヴズオンリーユー、アーモンドアイでの決着の公算が高かった。しかし今回の舞台は超高速馬場で内と前が有利な東京コース。この2頭とも出遅れ癖があり、出遅れた場合には包まれてしまう可能性がある。さらに前走では長めの距離を使われている、よってスタートダッシュが今回はつき辛い。またアーモンドアイは今回絶対に勝負というわけではなく、ここで走ったらそれはそれでよし、ダメならば宝塚記念で勝負といった感じであろう。

そこで今回の本命はノームコアにする。昨年のヴィクトリアマイルの勝ち馬で高速タイムの出る東京芝には高い適性を持っている馬だ。前走の高松宮記念では不適距離で能力を出し切れず、叩き台の意味合いが強かったのであろう。となれば今回の勝負度合いは相当強いものとなる。かつてヴィクトリアマイルではストレイトガールが前哨戦を叩き台に徹して2度勝利したことがある。ノームコアはそのイメージで激走が期待できる。

また今の東京芝の状況から考えて大穴は前を行く馬、逃げ馬であろう。それこそストレイトガールが勝利した時のミナレット、ケイアイエレガントのようなタイプ。何が主導権を握るかは注目だろう。一応ジョッキーの傾向から武騎手のコントラチェックをヒモに挙げたが、トロワゼトワルがハナを主張した場合にはこちらも警戒する必要はあるだろう。

また先行策ができそうなセラピアも面白い。この馬の前走指数はオープン級のもの。準オープンながらオープン級の指数をマークできる馬はその後出世することが多い、今回走れなくとも今後注目すべき馬だ。またこのパターンで過去に激走したのはジュールポレールがいる。

●最終結論
ノームコア
アーモンドアイ
ラヴズオンリーユー
セラピア
コントラチェック

●穴の馬連 卍固め
12 - 16(35%)
1 - 16(35%)
9 - 16(15%)
16 - 17(15%)

●3連単
[軸]16 [相手]1.9.12.17(◎1頭軸マルチ 36点)


リアルに馬券で喰う男から学び、稼ぎ、遊べ!
田中充興氏が無料ブログで『馬券の術』や『マル秘穴馬』をコソッと教えます。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
田中充興

1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。

芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。

現在は、馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。

一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧